活動内容
防犯設備アドバイザー活動
急増する侵入犯罪。協会では愛知県警察とともに愛知県民の安全意識の高揚と自主防犯活動の促進をはかるため、警察の要請に応じ、防犯設備アドバイザーの派遣を行い、次のような活動をすすめています。
防犯相談
防罪防止4原則に基づく、狙われやすい家の箇所のチェック、防犯機器の紹介、防犯設備相談。
防犯診断
戸建住宅、集合住宅、事業所などの防犯設備に関する防犯診断・防犯指導などの活動。
展示器具
錠前、侵入者検知装置、監視カメラ、防犯ガラスなど防犯に効果的な防犯機器の展示や取扱い説明。
防犯教室および防犯関係の催し物会場などにおいて犯罪の手口や防犯設備に関わる講演。

※防犯設備アドバイザーとは
錠前技術士や防犯設備士など防犯設備に精通した知識・技能などをもつ専門家を中心に、愛知県警察本部と協会が連名で委嘱した方々です。

【防犯設備アドバイザー運営要綱】全文はこちら
※協会が参加する展示会/講演の日程はこちらです。