愛知県の防犯関連制度等
愛知県防犯優良マンション認定制度
 2008年8月11日、(社)愛知県防犯協会連合会と(財)愛知県建築住宅センターでは、県民が安全で安心して暮らせる居住環境の普及・拡大を目的に、両機関が共同認定機関となって「愛知県防犯優良マンション認定制度」の運用を開始しました。
  この認定制度は、警察庁及び国土交通省の協力を受けて(財)全国防犯協会連合会、(社)日本防犯設備協会及び(財)ベターリビングの全国公益3法人が策定した「防犯優良マンション標準認定基準」と「愛知県安全なまちづくり条例」の「防犯上の指針」に準拠した、愛知県独自の認定基準により、住宅侵入犯罪の未然防止に向けた共同住宅の普及、促進を図ることを目的として開始されたもので、安全・安心なまちづくりの推進及び県民の防犯意識の普及、高揚に寄与するものと期待されております。

三洋ホームズ(本社・大阪市)の「サンメゾン高畑ELDO」が、竣工第1号物件として、2010年11月19日、認定登録証を交付されました。 認定物件の一覧はこちら。

愛知県セルフガード協会は愛知県防犯優良マンション認定制度に協力しています。

詳しくはこちら


防犯優良マンション認定制度のフローチャート

愛知県防犯優良マンション認定手順


防犯優良マンション認定プレート / 認定マーク

認定プレートああ認定マーク


申請に関する詳細については、下記のホームページをご覧ください。

一般財団法人 愛知県建築住宅センター http://www.abhc.jp/jigyo/bouhan/
公益社団法人 愛知県防犯協会連合会 http://www.bouhan-aichi.or.jp/